%e3%83%80%e3%83%b3%e3%83%9c%e3%83%bc%e3%83%ab%ef%bc%91

引っ越しをする際は、大量の段ボール箱が必要になります。1人暮らしでも数十個の段ボール箱が必要なこともあるそうです。
段ボール箱を調達するのに簡単で便利な方法は、申し込んだ引っ越し業者さんから段ボール箱をもらってしまうことです。引っ越し料金に段ボール箱代も含まれていることもあるそうです。この場合、同じデザインの段ボール箱がもらえ、段ボール箱側面にメモ欄があったりして便利です。
しかし、我が家の場合はまだ引っ越し業者に申し込みをしていないのでその手は使えません。引っ越しの期日がまだ決まっていないので、申し込めない状態です。けれど、荷造りはできるだけ早めに始めたいので、段ボール箱を別の方法で入手することにしました。家の近所のスーパーで段ボール箱を山積みにして、持って行っていいようになっているので、丁度いい大きさの段ボール箱をいくつかもらってきました。お金がかからなくてよいのですが、商品が入っていた段ボール箱なので、側面に大きく商品名が入っており、詰めた引っ越し荷物の詳細をメモしにくいのが難点です。
引っ越し業者さんからもらえる段ボール箱には、中にハンガーにかけた服をそのまましまって運べる便利なものもあります。やはり、できるだけ早く引っ越し業者を決めて、引っ越し用の段ボール箱をもらいたいと思います。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする