入社や大学のため上京して、一人暮らしを始める方も多いと思います。そんなとき、気になるのが引越するにはどのくらいの費用が必要なのかです。そこで、引越するのに掛かる初期費用の相場を調べて見たいと思います。
8b21cd2ee8c449fb672f78d9b7b8d081_s
引越しをする際にかかる費用は大まかに分けると入居時に掛かる費用、家具や家電などの購入にかかる費用、引越費用があります。

入居時にかかる費用は敷金、礼金、仲介手数料、前金、保険料、鍵の交換や部屋のクリーニング代金などがあげられます。
これらの費用は一切かからない場合もありますが、一般的に家賃を6万円ぐらいだとするとだいたい総額25~30万になるのではないでしょうか。

新居に必要なベッド、タンスなどの家具、冷蔵庫、洗濯機などの家電、またその他の生活に必要な物を合わせると20~30万くらいになります。ホームセンターや家電量販店を利用しても十分安く揃えられると思いますが、リサイクルショップや100円ショップを活用すればより経費を抑えらます。

引越に掛かる費用はどこの運送会社に頼むかによって大きく変わってきます。荷物の多さや距離によって料金は異なるので何とも言えませんが、近隣の県から東京に引っ越すとすると5~10万程ではないでしょうか。

これらの費用を合計すると50~70万程が一人暮らしに掛かる初期費用になるという結果になりました。
もちろん、やりようによってはこれ以上にお金がかかる場合もあれば、もう少し抑えられる場合もあると思います。大体の目安として参考にしていただければ幸いです。

都内 一人暮らし 引越し料金をチェックしておこう

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする