家電製品を接続している状態で引越し先まで移動することはかなり困難となるため、接続されている音声ラインや映像ケーブルなどをとりあえず抜き取る必要があります。
10474b904f3e6c787440976ce192aa1e_s
しかし、抜き取った状態で引越しを完了し、そこで同じように接続できるかがポイントになります。配線の位置が間違った状態だと後で気がついて、また配線をやり直す手間がかかってしまいます。

これを、絶対に間違えないようにするためには、家電製品の裏を見てラインなどが接続されている部分を写真に撮っておきます。スマホですぐに撮影ができるはずなので、この写真を元に新居で同じ部分にラインを差し込んでいけば良いのです。

一人暮らし 引越し 近距離の料金は?

または、音声ラインなどにテープを取り付けて、家電製品のどこに接続していたのが書いておきます。このように細心の注意を払って引越しをすると、後で分からなくなって時間がかかってしまうトラブルを回避することができます。

引越しは、現状で生活している状態を新居でも実現させる事が目的なので、ちょっとした事で時間を使うのは無駄なのです。その為、梱包した段ボール箱の移動の段取りであったり、家電製品の配線にまつわる問題点なども早めに解決する事によって、スムーズな引越しを完了できるはずです。

合わせて読みたい記事

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする