» 2016 » 4月のブログ記事

今まで実家を出て親元を離れてから3度程引っ越しを経験しました。
就きたい仕事に合わせて引っ越すというタイプの人間です。
引っ越しは敷金礼金など最初にかかる費用が多くなってしまうので引っ越し作業は必ず友達や身内とやるようにしています。

a0001_015895
引っ越しのアルバイトを過去にやっていたこともあって引っ越し作業自体に抵抗がない上、筋力トレーニングと思えば苦なことは何もありません。
引っ越し業者に頼んでしまうと当たり前ですがお金がかかりますし、他人によって作業されてモノが壊れたとかモノや建物が傷ついたとかで無駄な争いもしたくないので自分らでやるようにしています。
車もマイカーで往復して運んだり、友達の車も借りたり、小さいトラックをレンタルして一度でまとめて済ましても良いですね。
ある程度梱包して運び入れしやすいようにまでしておけば、あとは友達らが遊びながらせっせと運び入れしてくれるので楽しく安く引っ越しをすることができますね。
お礼に交通費を渡したり、その日作業したみんなにご飯をごちそうしたりとしますが業者さんに比べたら安いものですし、気も使わず楽しくできるのでいつも自分らでやるようにしています。
ただ仲間たちで引っ越し作業をするので、例えばマンションやアパートなどの集合住宅では周り近所にご迷惑をおかけしないように騒がないようにしています。

業者に依頼した場合は?→引越し 布団 料金

a0055_000394

引越し検討中です。【この線路沿いが良いなぁ〜!】という段階まで、ターゲットを絞って来れました。しかし、あくまで今は検討段階です。決定できない理由は、金銭面だけではないのです。まずは、近況から書いていきます。
マイナス発言が極めて少ない自分に変わりたい私は、決意表明を毎日行います。<絶対に変わる!>というような言葉を声に出して、変身願望を有限実行へ切り替えたいからこそ、ついつい発声にも力が入ってしまいます。
売れっ子アイドルになるぞ!知名度上げて、BIGスターになる!と意気込む若者たちに負けない勢いを、今の私ならば兼ね備えているほどです。
私のチャレンジは始まったばかりです。かっこつけて言うならばプロローグという現状です。
この際、今までの交友関係は問題となりません。<今から!>&<ここから!>が基準点であり、これまでの過去はどうでもよくなります。かなり前向きな私は、こう見えても他力に頼っています。誰にも裏側を見せてないだけであり、強い信念を貫く強大な勢いを大切に過ごしています。
今の私自信の不満な点は、独身であるという事実だけです。これまでの過去に出会いが少なかったわけでもなく、私が鈍感だっただけなのです。確かに、極めて性格が良い!という異性は多くなかったかもしれないけれど、惜しいことをしたなと振り返りたくなるような方々は3名以上も居たことになります。今後の再会もきわめて難しい彼女たち、もう一度会うことが叶うならば・・、と感じることも有るけれど、おそらくどの子も、今頃は良い旦那さん候補をGETしているに違いないのです。
このような背景を背にして、私は前向きな明るい新生活を夢見ています。将来を諦めているわけではなく、引越しの成功をキッカケに、私らしさがある大器晩成な生き様を多くの方々に知って欲しいのです。自信はなくても、根性だけは培って行きたいのです。笑われていても仕方が無いことです。挫けないで生きてゆくのです。